金剛山 冬の太尾塞東尾根ルート

昼間の金剛登山の様子をビデオにしました。

1時間半の道程を6分の動画でご覧下さい。

金剛山 冬の太尾塞東尾根ルート。

広告

代表的な登山道?

金剛山記には、登山道について代表的な5コースを紹介していますが、千早コースを除いて長いコースばかりを紹介しています。千早本道は当然としても、他の4ルートについては、昭和63年4月に編纂された当時には、ここを通って登る人が大勢いたのか不思議なところです。

金剛山記より

国境にまたがるスケールの大きな山だけに奈良県側、大阪府側にと登路は多く、ざっと数えても30コースはあるといわれる、ここではそのうち代表的な5コースについて、泉州山岳会名誉会長の仲西政一郎氏の文章を借りて紹介することにする。(第五-四図参照)【写真】

1, 千早コース (所要時間1時間35分)

2, 名柄コース (所要時間3時間5分)

3, 水分コース (所要時間3時間10分)

4, 髙天コース (所要時間2時間45分)

5, 北宇智コース (所要時間2時間55分)