平成29年~30年 金剛山へ年越し登山 (後編)

午前1時30分頃。

登ってくる人は少なくなりましたが、読売テレビの取材は続いているようです。

こちらは国見城址の下の広場。

テン泊をしているようですが、午前5時頃から騒々しくなること場所でぐっすりと寝れるのだろうか。

カトラ谷へ下りる場所から大阪の夜景を撮影。

一度夜間にカトラ谷ルートを登ったことがあるのですが、その頃は真っ暗闇での撮影方法が確していなかったので、夜の登山道 カトラ谷編の記録がないのが残念です。

この日は午前2時か3時にか下山する予定だったのですが、上空を見て大阪湾に沈む月が見れるのでは?と思い調べてみると、大阪の月の入りは午前5時38分と判明。

予定を変更して、寒い中この時間まで残ってたわけですが、なかなか良い風景に出合うことができました。

国見城址から見える風景は西の方角なので、月が大阪湾に沈む様子を撮影したいと思っていましたが、こんな形で実現するとは思いませんでした。

ただ、大阪湾に沈む月と表現しましたが、実際はこの月に下に雲か靄があるようで、大阪湾に沈む様子が見れませんでした。

その点は残念ですが、初めてこのような光景を見ることができて良かったです。

取材をがんばる読売テレビ。その横で大阪湾に浮かぶ月を撮影する人々。

はたして、どんな番組になるのでしょうね。楽しみです。

ここで思ったのは、月を撮影している人達のように、事前に調べて被写体を狙うことが大事なんですね。

なにせ、行きあたりばったりで撮影しているものですから・・・

時計と金剛山頂の間に沈もうとしているお月さん。

この構図は今回初の撮影。

あと少しで大阪湾に月が沈むと思ってたのですが、この下にある雲に隠れてしまいました。

雲に隠れようとするお月さん。

月に合わせると街が暗くなりますね。

月と街を別々に撮影して合成すると良い写真になると思うのですが、そういう撮影をして加工をしないといけないのが面倒です。

このブログでアップしている写真はJPEG保存しているデータを縮小しているだけなので、面倒くさがりの私には手の出しにくい世界です。

さて、お月さんがなくなるといつもの風景に。

しかもテレビ取材の方もいなくなったので、暗くなっている。

お月さんの撮影後何気なく眺めていたら、山の中にヘッドライトの灯りが見えます!

白い光の線が横に移動している様子が分かりますか。

青崩ルートからなのか黒栂谷のどちらから登ってきたのでしょう。

ちなみに、カウントダウン前とこの初日の出の2回、このルートから登る人がいましたので、自分が見ただけでも4人はいたことになります。

凄いな、と思ったけど、自分も青崩ルートから登ってたことありました。

夜の登山道撮影目的以外では本道以外は使いたくない方なんですが、世の中にはすごい人がいるもんだなと感心した次第です。

午前5時を過ぎると売店も開き、初日の出目当ての登山者が続々と登ってきますので、それまでのけだるい時間が嘘のように、活気溢れる金剛山頂となります。

おそらく、一年で夜の金剛山が最も活気づくのがこの数時間です。

多くの方々が午前5時頃から千早本道を登り始めていると思うのですが、この日ばかりは暗闇の登山道に大勢の人がいますから、恐怖感をあまり感じることがないのではと思います。

賑わう売店ですが、店内が禁煙じゃないので私は入れません。

一日で一番冷え込む時間帯なので、火のまわりには人が沢山。

暗くて寒い中登って来ましたから、火を見ると安心しますよね。

千早本道から続々と登って来ています。

続々と人が登って来ているのにテレビ取材の人はいませんけど、いいのかな。

午前6時を過ぎ、街の灯りが再び灯り始め、2018年が動き始めました。

2018年は、金剛山でどんな素晴らしい夜景に出合えるか楽しみです。

また、昨年は金剛山がマスメディアに紹介されましたが、金剛山から見える夜景も広く世間に紹介されると良いなと思います。

 

おまけ

登山開始時、千早城へ至るルートの照明は消灯されていましたが、下山時にはこのように点灯されていました。

大晦日は20時45分頃から登り始めたのですが、どうやら、この場所の照明はもっと遅い時間に点灯するようですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中