金剛山に夕方登山と早朝登山

平成29年11月25日(土)は、夕方から登ってきました。

登り始めはまだ明るかったのですが、1時間半を掛けてゆっくり登っていると、山頂の到着することには真っ暗。

と言ってもまだ午前5時40分なので、山頂にはハンコをもらう人でしょうか、4人程いました。午後6時過ぎに下山を開始したのですが、登って来る人も4人程すれ違いましたので、夜間登山を経験してみたい人には明るいうちに登って、午後6時くらいから下山という計画がお進めかもしれません。

この日は風も弱かったため寒さはさほどではありませんでしたが、ここの水が凍っていますので、気温はそれなりに低かったようです。

ヘッドライト2個を点灯させて、ライブカメラのポールがある位置から撮影。

スマホを手持ちで撮影したものですが、ぶれることなく写っています。


となると、複数で夜間に金剛山へ登り、山頂で記念撮影をするような場面では、グループ全員のヘッドライトを被写体に向けて照らして撮影すれば、スマホでも結構良い写真が撮影できるのではと思います。

こちらは翌日早朝登山をして撮影したもので、上の写真を撮影してから12時間後にこれを撮影したわけです。

デジイチで撮影したので描写は細かいですが、三脚を用いてスローシャッター撮影以外は設定がオートなので色が少々変だったりと、スマホで簡易に撮影するのは大違いに手間がかかります。

つまり、スマホで金剛山山頂のような暗い場所を撮影しようとすると、ライトを沢山用いて被写体を明るくしてやれば、結構いけるのではと思っています。 いやぁ、技術の進歩はすばらしいですね。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中