4月1日金剛登山

金剛山山頂に雪が積もっている様子をライブカメラに写っていたので、今シーズン最後の雪景色を楽しむために金剛山に向かった。

最近はトレーニングを兼ねて金剛登山をしているので、水越峠の青崩ルートから登ってダイトレで降りるのを定番にしていますので、この日もこのルートで行きます。

駐車場では雪が積もってませんでしたが、セトまで来ると思いのほか雪が積もっているので、山頂を楽しみに足を進めます。

国見城址広場に到着すると、思った以上に雪が積もってる。

看板の日付がなければとても4月1日の風景とは思えない積もり方です。

しかもあまり人がいないので、新雪に足跡を付ける楽しみの味わうことができました。

昼前なのにこの足跡の少なさ!

積雪30cmといったところでしょうかね。

ところで、なにやらTVの取材をしています。

てっきり、季節外れの積雪の様子を取材しているのかと思ったら、NHKのドキュメント72時間の取材とのこと。

ドキュメント72時間では、「旅立ちのフェリー   名古屋~仙台~苫小牧を結ぶフェリーに乗る人々や」、「最北のバス停で  年末年始の宗谷バス宗谷岬停留所にて」、が印象に残っています。 北海道ツーリングをした頃を思い出しながら観賞していました。

しかし、72時間もここに張り付いて取材とは、結構大変ですよね。

さて、下山するのでダイトレ方向へ向かいます。

捺印所前のカマクラ。

やっぱり日付がなければ4月とは思えない大きさ。

転法輪寺から。

やっぱり足跡が少ない。

葛木神社の杉は真っ白。

真っ白で奇麗な風景。

樹氷が奇麗でした。

ブナ林も真っ白。

仁王杉

4月1日の風景なんですけどね。

昼になると気温が上昇して、木に積もった雪が爆弾のように落ちてきます。

傘をさしていましたが、何度も直撃をくらいました。

パノラマ台からカヤンボの橋まではグジュグジュ。

季節外れの雪景色をした金剛山を楽しめたした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中