2016年12月24日 金剛登山

1年2カ月ぶりの早朝登山は楽しかった。

早朝登山に向けて車を走行中、金剛山登山口に近づくにつれて道路は濡れてきた。フロントガラスにぽつぽつと雨粒があたってはいたが、登山口に到着後に雨雲レーダーで確認すると、上空にある弱い雨雲は過ぎ去りつつあったので、準備体操をしてから真っ暗な登山道を登り始める。

以前なら本道でも怖い思いをしながら登ってたのに、今回は不思議と怖さは全くない。

早朝登山に復活できたことがよほど嬉しかったのかな?

そんなことを思いながら登っていくと、木々のすき間からは夜景が見えていたので山頂からの眺めを期待していたものの、7合目付近から霧が立ち込め視界は真っ白となり、深い霧に包まれた金剛山山頂へ午前4時5分ごろ到着。

夜景なんて全く見えませんね。

これはスマホを手持ちで撮影なんですが、画像はぶれてないし技術の進歩はすごいですね。

night_climb20161224-6

ここからはコンパクトデジタルカメラで撮影した夜景写真。

スマホの撮影と違って設定がめんどくさい。 シャッタースピードを3秒、タイマーを2秒にして、固定部の上にカメラを置いて撮影。 写真を見たら、ホワイトバランスの設定を忘れてた。

night_climb20161224-7

真っ白。

こういう霧のときは目の前の霧にピントが合うので、微妙にピントが合ってない写真になるんですよね。

night_climb20161224-3

時折舞う雪かミゾレで少しだけ地面が白くなってる。

回数登山者を掲示している看板は復活するのかな?

night_climb20161224-3

しかし、人が早朝登山をしてる常連さんは減りましたね。

午前4時30分ぐらなんですが、私を含めて5人ほど。

以前なら土曜日の早朝だと大勢の早朝登山者がいたものですが、常連さんに聞くところによると、あの人は来なくなったとか、あの人は亡くなられたとか、登山回数を減らしているとか等々。

たしかに、早朝登山している人は私よりもずっと年齢が上の人達ですからね。

night_climb20161224-4

そういう私も昨年末に肺炎で入院し、金剛山のカウントダウンライブ映像と初日の出は病室で眺めるという残念な2016年の新年でありました。

これは2016年元旦に病室から撮影した初日の出。

dsc_0445

葛城山の左から昇る2016年の初日の出。金剛山は雲に覆われていた。

退院後は落ちた体力の回復を目指してトレーニングに励み、昼間は水越峠から金剛山登山を何度もして体力が回復したことを確認してから早朝登山に復活。

やっぱり金剛山に夜間登るのは気軽に非日常を味わえるのがいいですね。

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中