平成26年~平成27年 金剛山へ年越し登山(前編)

あけましておめでとうございます。
平成20年の年末から始めた年越し登山は今回で7回目になりました。

金剛山登山ではお馴染の本道を登っていくと、水場のある所から千早神社に向かう分岐が照明で明るい。

night_climb  26270101 (1)

昨年までは真っ暗だったと思うので、新たに照明を設置したのだろうか?

金剛山山頂の葛城神社が照明を灯しているのだから、麓の千早神社もライトアップしているかもしれないので撮影しようかと思ったけれど、寄り道をしていると山頂に到着する時間が遅れるので、次回は千早神社から撮影することにして山頂へ向かうことにする。

night_climb  26270101 (2)

本道の七曲りを登ったところから本格的に濃霧に包まれた。

これは五合目の様子。

ご覧の通り、照明に照らされた手前は真っ白で、奥は真っ黒。

night_climb  26270101 (3)

濃霧の夜間登山には登りにくい。

それでも慣れた道なので、途中撮影しながら一時間ほどで金剛山山頂に到着。

国見城址広場は霧で真っ白。

night_climb  26270101 (4)

捺印所前も真っ白。

night_climb  26270101 (5)

大看板のある広場も濃霧に包まれて、奥にある売店が霞んでいる。

night_climb  26270101 (11)

午後10時30分。

奥にある黄色い機械がカップラーメンを売っている自動販売機は、売店が閉まっている時間に温かい食事が取れるので、非常にありがたい存在です。

night_climb  26270101 (6)

大宿坊跡では一晩中燃やされる焚火が体を温めてくれる。

night_climb  26270101 (8)

気温マイナス1度。

今夜は比較的に温かいなぁと思ってました、この頃は・・・

night_climb  26270101 (10)

これから参道の灯篭に火が灯すと聞いて、さっそく見学に行きます。

大宿坊跡前の鳥居からスタート。

night_climb  26270101 (15)

真っ暗な参道に並ぶ灯篭に火が入ると、厳かな気持ちになります。

night_climb  26270101 (16)

灯篭に着火マンを使って火を入れています。

night_climb  26270101 (17)

画面左側の灯篭から順番に灯して、夫婦杉手前の灯篭まで火入れが終わっています。

night_climb  26270101 (18)

葛城神社へ至る道に車がいるようですね。

night_climb  26270101 (19)

こちらは別班が、一の鳥居にある灯篭から順番に火を入れてきたようです。

night_climb  26270101 (20)

元旦の葛城神社は特に美しい。

night_climb  26270101 (23)

2014年12月31日から2015年1月1日へ、ちょうど看板の日付の更新作業中でした。

night_climb  26270101 (21)

新年を迎える準備の様子を撮影していると、そろそろカウントダウンの時間になりそうなので、国見城址広場に向かいます。

2014年もあと10分。

飾り付け用に持ってきたLEDライト2個を金剛山頂の看板に置いてみた。

night_climb  26270101 (24)

この写真を見て、ライブカメラで見てもそれなりに映えるであろう演出を思いついたので、来年はそれを実行してみようと思います。

今回も色々ななグループがライブカメラの前で新年を祝います。

night_climb  26270101 (73)

それにしても、カウントダウンのときのライブカメラの視聴者数はどれぐらいいたのだろうか?

のぶさん御一行の記念写真。

のぶさん、今回は羊のお面ですか。

こうなると、干支のお面を一通りやって欲しい気がしますね。

night_climb  26270101 (74)

元旦の日は午前0時が捺印所が開きます。

モデルはのぶさん。

写真を見て気がついたけど、羊のお面を被ったまま移動していたんだ。

night_climb  26270101 (27)

転法輪寺では年頭初護摩祈祷の真っ最中です。

night_climb  26270101 (28)

参道を行くのぶさん御一行。

night_climb  26270101 (29)

葛城神社前で記念撮影。

記念撮影に混ぜていただきありがとうございました。

しかし、ヘッドライトを消すのを忘れてたよ・・・

night_climb  26270101 (75)

私はこの後、千早園地の方に撮影に向かうので、皆様とはお別れ。

そして、後編に続く。

広告

平成26年~平成27年 金剛山へ年越し登山(前編)」への3件のフィードバック

  1. 一年ぶりの再会で織姫彦星状態ですね。
    ヒツジをかぶったまま移動してたのは風を通さず暖かいからなんです。
    ちょっと癖になるかも・・・。
    蓄電式のLEDイルミネーションが割りと安価で販売されていたので、次回は夜登さんと相談の上イルミネーション化計画に参加したいと思います。

    • 1年って早いですね。
      更新が滞っていたので、1ヶ月くらい前に去年の年越し登山をし気分でした。

      私が今回ブログを書いてて思いついたのが、去年使ったペンライトを紐にいっぱい取り付けて、金剛山頂の看板の周囲に飾り付けるというものです。
      しかし、蓄電式のLEDイルミネーションってあるんですね。
      多分それの方が安くつくかもしれませんので、私もその方向で考えます。

  2. ピンバック: 平成28年~29年 金剛山へ年越し登山 千早城跡~千早本道を登る | 金剛山の夜景ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中