平成25~平成26年 年越し登山(前編)

あけましておめでとうございます。
平成20年の年末から始めた年越し登山も、今回で6回目に。

年越し登山の準備を大晦日の夕方からあわただしく始めたものの、久しぶりの登山なので、準備に手間取ってしまった。

そんな中、ブログネタとして何を持っていこうかと考えたところ、山頂を光で演出しようと購入していたLEDのキーホルダーがあったのを思い出し、ライブカメラ前にある雪だるまを飾ることを思いついた。

しかし、ザックには荷物を詰め込んでパンパンなので、LEDを入れる場所はザックの横ポケットのみ。

登っている途中に落とさないことを願いつつ、テン泊道具が入った重いザックを背負って山頂に向かう。

国見城跡広場では4つほどテントがあるものの、まだ人影のない中で雪だるまの目LEDを埋め込もうとするが、カチカチに固まってLEDを埋めることができない。

仕方ないのでLEDを目の部分に落ちないように乗せてから光らせる。

う~ん、なかなかいい出来やな~と一人で満足しているが、50個持ってきたキーホルダーはまだ半分以上残っている。

DSC_2336

さて、どうしたものかと考えていると、山頂売店のスタッフの「みーさん」がやって来られて、時計と看板の上に並べたらどうかと提案してくれたので、早速実行してみた。

DSC_2337

より華やかになったな~と思っていると、さらに「みーさん」が2014と表示しましょうとナイスなご提案。

しかし、残りのLEDでは数が足りないので、時計と看板に置いていたLEDを2014表示に移動させることに。

DSC_2339

こっちの方が新年らしくていいな、と思っていたら、ライブカメラを見ている家族から電話があり、2014と表示しているのだろうけど、さっぱりわからんというダメ出しがでたので、LEDの間隔を広げて配置をすることに。

DSC_2341

現地では写真の通りきれいに見えるのだけど、これがライブカメラを見ている人に伝わっているのだろうか?

そうこうしていると、「低山徘徊者の徒然日記」管理人の「のぶさん」と、その御一行が登って来られた。

 

さて、2014年まであとわずか。

記念撮影のためカメラをセットしたものの、「のぶさん」えらい大人数で登ってきたんだなと思ってたら、右半分ぐらいは別のグループだったようです・・・

DSC_2346

もう一枚。

雪と夜景と電飾に囲まれた山ガールがとてもきれいです。

DSC_2347

LEDで電飾表示するのは、来年もやってみようかな。

雪だるまさんも、妙な迫力があります。

DSC_2356

記念撮影も終わり、場所を移動。

金剛登山の名物捺印所は元旦の0時から開きます。

DSC_2348

転法輪寺。

本堂では護摩祈祷が行われていました。

DSC_2350

葛木神社前で記念撮影

DSC_2353

謹賀新年の文字が奇麗に写っています。

今までで一番温かい元旦の金剛山山頂でしたが、太陽の恩恵のない夜に長時間いると寒くなりますので、焚火にあたり暖をとります。

焚火の光で温かな光に包まれた転法輪寺境内。

DSC_2359

DSC_2360

DSC_2363

焚火を前に記念撮影。

DSC_2366

体も温まり、焚火の温かさを惜しみつつ場所を移してお茶の時間。

見事にTHERMOS(サーモス) 山専ステンレスボトルが並びました。

DSC_2374

のぶさん、コーヒーありがとうございました。

皆様、差し入れのお菓子ありがとうございました。

普段では経験するこのない時間の登山で、お疲れのことと思います。

深夜の遅い時間になってきたので、のぶさん御一行は下山の途に。

また年越し登山でお会いしましょう。(´∀`*)ノ~

DSC_2375

午前2時前 になると人影もまばらになり、金剛山山頂には静かな時間が流れはじめますが、時折、賑やかな若い人達が登ってきます。

カウントダウンイベントの後に金剛山に登ってくるのだろうか?

DSC_2376

これも元旦の風物詩。

若いっていいな~、としみじみ思います。

つづく

広告

平成25~平成26年 年越し登山(前編)」への6件のフィードバック

  1. 大勢でガヤガヤと騒がせてしまってすみませんでした(^_^;)
    久しぶりにお会いする夜登さんは、相変わらず気配りたっぷりの方でした。
    お別れするときは「また来年の年越しで」なんて言いましたが、是非昼間の金剛山でもお会いしたいです。

    来年もイルミネーションやるなら、微力ながら協力させていただきますよ。

    • 年跨ぎに楽しい時間を過ごすことができました。
      ありがとうございました。

      国見城跡広場は国見灯のおかげで明るいのですが、撮影すると暗い写真になりがちなんです。
      せっかくここまで来たのだから、下山後もいい思い出を残してほしいと思いますので、撮影をかってでることが多いです。

      思いつきだったイルミネーションも意外と好評だったようですね。
      来年は一緒になにかしましょうか。

  2. 年越し金剛山に参加したのんと申します〜(きっと、誰かわからないですね•笑)
    金剛山イルミ、感動しました!!
    ありがとうございましたm(__)m
    金剛山の夜景も初めてで、夜登さんのガイド付きで楽しませていただきました。
    また、金剛山でお会いしたらよろしくでーす(o^^o)

    • ようこそ、金剛山の夜景へ!
      LEDキーホルダーを並べた拙いイルミネーションですが、気に入ってていただけてこちらも嬉しく思います。

      元旦の金剛山は、幻想的な雰囲気と大阪と奈良の夜景が楽しめますので、年越し登山はお勧めですよ。
      金剛山をホームとして活動をされていらっしゃるなら、安全祈願も兼ねて年越し登山をプランの一つに加えていただけると何よりです。

      今年は昼間に登る時間を作ろうと思っていますので、お会いした時はよろしくです。

  3. のぶさんグループにいました みぃです
    年越しをご一緒させていただきありがとうございました^^
    私のコンデジではほとんどまともな写真が撮れてなかったのですがコチラで写真を拝見すると
    楽しいひと時を思い出させてくれますね
    記念撮影では一番端っこにいたので誰の写真にも写ってなかったのですが、
    夜登さんの写真にちゃんと居てましたww
    嬉しいです♪
    また次の年越し登山でもお会いできると良いですね^^

    • 私も久しぶりの金剛登山を山を趣味とする皆様と楽しく過ごすことができました。
      ありがとうございました。

      記念写真はどこまでがのぶさんのグループかわからなかったこともあり、写っていてよかったです。
      ただ、ブログ用写真の感覚でいたので、ブレない写し方をしなかったのが悔やまれます。

      元旦以外で夜の金剛山を楽しめるのは8月1日のPLの花火ですね。
      金剛山山頂の看板の下方で花火が見られますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中