千早園地で聞こえた音は?

9月28日の夜間登山では、千早園地の広場を過ぎて葛木神社の方へ向かって歩いていると、水源施設の手前あたりの藪で「ガサガサガサ」「バキバキバキ」という音が聞こえてきた。

藪の中で草木を掻き分け、地面の小枝でも踏んだような音が自分の横を移動しているように聞こえる。

オカルトだとしたらえらく存在感があるが、それはないなぁと思い、多分猪が藪の中を移動しているのだろうと、想像する。

DSC_2320

しかし、猪だったとしても、藪から出てこられると困るわけで、極力音を立てないように歩いてその場を立ち去った。

姿を見てないので実際のところ何かは不明ですが、何もなくて良かったと言うのがホントのところでした。

広告