夜間登山は寒い

9月28日に夜間登山をした時は、日中はまだ30℃を超す暑さだった。

夜間登山は昼間の登山よりも寒いので防寒対策をしたつもりが、今回は登りの時に着る中着を忘れてしまい少々寒い思いをして登った。

伏見峠ルートを登って、水場のある辺りで登り用に着る中着を忘れたことに気がついた。

着替えには中着と上着があるので、まぁ大丈夫だろうと思いそのまま登って行くが、登るほどに寒くなっていく。

またこの日は緩やかな風が吹いていたので、余計に寒く感じた。

 

DSC_2327

金剛山山頂にある温度計は、気温12℃を示していた。

そりゃ寒いわ。

これって、冬の街中の気温ですね。

改めて、夜間登山は日中の登山よりも防寒対策が必要と感じた登山でした。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中