金剛山山頂イルミネーション化計画

昨年から考えていた計画なんですが、休みがなかったり怪我をしたりで、なかなか実行することが出来ませんでした。

クリスマス前になると沢山のイルミネーションで飾りつけられて、街は華やいだ雰囲気になります。

そこで、金剛山山頂は素晴らしい夜景が展望できますが、イルミネーションを加えるとどうなるだろうか?

しかし、思いつくことは簡単でも実行に移すとなると考えなければならないことが色々と出てきます。

まず、照明器具をどうするか?

ここは自分の家と違って山の中。

コンセントにつなげば光る照明器具は使えませんので、LEDライトしか選択の余地がありません。

華やかさを演出するためにはLEDライトをどれだけ数を揃えればいいか?

数が多ければ多いほど華やかになることは想像できますが、それを自分で担ぎ上げることを考えると、あまり多く持って行くのは大変です。

そして、担ぎ上げるLEDライト本体の重量は軽い方がいい。

それらを考えて、照明器具はキーホルダー型のLEDライトとし、50個を持って行くことにしました。

持参したLEDライトをベンチや看板に並べて撮影したのがコレ。

ライブカメラを見てた人は「何やってんの?」と思ったでしょうね。

カメラのプレビュー画面を見ると、「アレ・・」

どうもイマイチ・・・

撮影場所を変えると、やっと光っているのが分かるようになった。

上の写真より光が少ないこの場所で、やっと華やかさが出てきたけど、それでもな~・・・

場所を変えて、光の色も変えてみる。

なんか怖い・・・

アイデア自体は悪くないと思うのだけれど、ライトの配置とかもっと暗い場所の方がいいとか検討の余地がたくさんあります。

実行していないアイデアとして、階段の手すりライトを置くというのがあります。

闇に光の点が続くきれいな絵になるだろうと想像していますが、この日は久しぶりのボッカで疲れたのでパス。

こういうことをするなら雪の積もった時期が良いと思うのですが、まだ半年以上先のことなので、まずはどのように写るかテストをしてみたわけですが、まだまだテスト撮影が必要だと感じました。

そして、この金剛山山頂イルミネーション化計画を実施する上で最大に考慮しなければならないのが費用!です。

LEDライト1個は100円の安いものなんですが、これが50個も集まるとね・・・( ;´Д`)

広告

金剛山山頂イルミネーション化計画」への4件のフィードバック

  1. わわわ、すごいことやってはりますね~。
    ずいぶん前に計画してらっしゃった試みですね!
    ぜひこれは現場に立ち会いたかったです。
    例によって、実際の現場はだいぶ暗いんですかね。

    • LEDライトが明るいと言っても、所詮キーホルダーのライトなので光量はしれていますから、撮影でどこまで演出できるかにかかっています。
      今回のテスト撮影の結果から、ライトの配置を検討して次回に試してみます。
      雪が降ってからが本番なので、それまで何度か練習をする予定ですので、次回以降はツイッターで告知して、ライブカメラで楽しめるようにしようと思っています。

  2. 遅コメ失礼します。
    すんごく面白いです。
    これはみんなで実行しましょう。
    イルミネーションはネットなどで安く販売されているのもあるのでそれを持って・・・。
    電源が問題ですねぇ。

    • お返事がめちゃめちゃ遅れてスミマセン(´Д`)

      イルミネーションと言えば、やはり12月なので、それまでに撮影場所を探して何度か練習をしようと思ってますが、休みがなかったのと、立て続けに軽くぎっくり腰2回やってしまい、金剛山から遠ざかっていました。

      今のところ見栄えがしそうなアイデアとして、元旦に参道の灯篭に火が灯りますので、ブナ林から一の鳥居にかけて参道の両脇にLEDライトを置こうかと思っています。
      (葛木神社の承諾を得る必要があるとおもいますが)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中