金剛山・葛城山W登山

朝から濃霧に包れた自宅周辺も、登山へ出発する午前10時頃にはなくなっていた。

自宅周辺は霧が晴れたが、山麓にはまだ霧か靄が残っているように見えたので、プチ雲海が見れたらいいなぐらいの気持ちで水越峠に車を走らせる。

水越峠まで来ると、やはり葛城山には雲がかかっているが、金剛山には雲がかかっていなかった。

金剛山と葛城山のどちらを先に登ろうか迷っていたが、晴れている金剛山で初めて登る”太尾東尾根ルート”に決定。

舗装された道路から登山道に入ってしばらくは植林帯の薄暗い感じが続くが、一旦尾根に出ると、太陽の光が差し込み明るい雰囲気の登山道に感じた。

満月の夜などは、光の闇のコントラストが美しいだろと思える登山道。

この雰囲気は文殊尾根に似ている。

途中、奈良県側の展望が少し開けたところがあり、午前10時45分頃でも奈良県側は霧が晴れずに雲海のように見えていた。

これならダイトレから登って、パノラマ台から雲海の様子を撮影した方が良かったかなと、少し後悔。

六道の辻。

この辺りから路面が凍結しているので、アイゼンを装着する。

大日岳の手前。

登山道に差し込んだ太陽の光が、雪に反射してとてもきれいだ。

奈良県側はまだ雲が低い。

金剛山山頂の売店横から少し登った所。

老夫婦についてきたこの犬。たしか年越し登山の時にも見たような気がする。

今年は少ない雪をかき集めて、これだけのカマクラを作っているんですね。

国見城址広場には、午前11時30分頃に到着。

今日は大勢の登山者で賑わっている。賑やかな広場は良いものだ。

あちこちのベンチから美味しそうな匂いが漂ってくる。

もっと早い時間に登っていれば、目の前に広がる雲海が見れただろうな。

売店前は大賑わい。

夜間登山をしていると、こういう賑わいが「いいな~」と感じます。

葛木神社。

葛木神社横のブナ林から葛城山を見ると、次々と雲が流れている。

今日は太尾西尾根ルートをピストンするつもりだったが、パノラマ台からの展望が気になったので、ダイトレに向かうことにした。

仁王杉。

家族連れが次々と登っている。

葛城山は曇っているが、こちら金剛山側はは太陽の光が差し込み明るい。

後ろが賑やかなのでカメラだけで後ろに向けて撮影。

子供達がソリをしてたんですか。楽しい思い出になったらいいね。

ダイトレの階段を下る。

パノラマ台が真っ白で、全然パノラマじゃない件。

奈良県側に広がる雲海が見れるかもと期待してたけれど、雲の中に入ってしまったなら仕方ないか・・・

今日は体力が残ってたら葛城山にも登る予定をしていたので、水越峠を越えて葛城山に登ってきた。

東のテイクオフ。

ここの眺めは最高です。

金剛山から見たときはすっぽりと雲に覆われていたのに、今は雲が晴れて展望がバッチリになっている。

つつじ園を登って振り向くと、雲海から頂きが顔を出していた。

現地で見ると、「ここはどこの高山ですか?」といった感じ。

少し視線を右にやると、さっきまで晴れていた金剛山が雲に覆われている。

私は上手く雲を避けて登山してたようです。

葛城山山頂は日当たりが良いので、雪が残っているのは西の斜面で影になるこの付近だけでした。

この後白樺食堂で遅めの昼食を頂き、再びダイトレから下山する。

登りに見たときは雲に覆われていた金剛山も、下山する頃には雲が切れて晴れ間が見られるようになっていた。

午前中は雲がかかっていた葛城山だが、私が通る時には雲が晴れて、日の差し込む明るい登山道だった。

周囲が闇でヘッドライトの明かりが頼りの登山をしていると、太陽の光が差し込む登山道は、良いな~、と心の底から思います。

今までは山頂まで一気に登ってからゆっくりしていましたが、一日中、山を歩くのも良いものだと感じた日でした。

広告

金剛山・葛城山W登山」への5件のフィードバック

  1. 太尾東尾根ルート。。。
    初めて聞いた名のルートですがほんと金剛山のルートは豊富です。
    今年の金剛山は雪が少ないですね。
    もう少し雪が積もれば山頂から夜景撮影に登ろうと待っているんですが
    このまま待ってたら雪が無くなっちゃうかもしれません。

    • 今週はこの冬一番の寒気到来とのことなので、週末が期待できそうです。
      ただ今季の積雪量は、昨年並みを期待するのは無理だと思いますが、それでも雪が積もって白い山頂から見える夜景はきれいなものです。

      太尾東尾根ルートはダイトレと青崩道に挟まれた尾根です。
      展望は両方の尾根に挟まれているせいか、イマ一つでしたが、勾配が私には丁度いい感じで続いていましたので、登り易い印象でした。

  2. 最後の写真が素晴らしいです。

    雲の動きが激しかったみたいですね!
    今週の寒波に期待です。。

    • 天候が朝から大きく変化した一日でした。
      登山を開始してからは幸運にも晴れ間続きで、太陽の光が美しく感じる登山が楽しめました。

      今週の寒波でどれぐらい雪が積もるか楽しみです。
      週末に天候が良ければ、葛城山でテン泊して雪景色+夜景を狙いたいと思っています。

  3. ピンバック: 昼の登山(太尾東尾根ルート・ダイヤモンドトレール) « 金剛山の夜景ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中