Fibre Flare

自転車屋で面白い光物を見つけた。

普通のライトが懐中電灯や反射板のような姿なのに対して、これは一応ライトなんだけれど、スティックライトのように棒状に光るモノです( ̄∀ ̄ )。

電源が単4電池というのもありがたい。

余っているエネループを使えば、廃電池もグッと減らせられます。(*’∀’)b

―裏側―

パッケージの拡大写真。

このように光るようです。

これは黄色に光りますが、他に赤色と青色に光るもモノがあるとのことでしたが、店頭にあったのはこの黄色1本と赤が2本だけでした。

青色は店員さん達が自分が買ったのでないとのこと・・・(;´Д`)

付属のベルトでこのように取り付けが出来るようですが、これだと横方向の視認性がいいけれど、前方と後方への視認性がよくないよな、と突っ込みたくなります。m9(・∀・)

パッケージから取り出す。

光らせてみると、思ってた以上に派手に光ります。( ´_ゝ`)フーン

これをザックに取付ける。

ザックが黄色なので、ライトも黄色にしたわけですね。(´・∀・`)ヘー

部屋の照明を消してライトを点灯させてみると、暗闇のなかではすごく目立ちそうだ。( ̄ー+ ̄)

これをつけた目的というのは、夜間登山中の人は闇にまぎれて見えにくいので、少しでも目立つようにということです。

(ヘッドライトと相対していれば遠くからでも分かりますが、相手の光軸と自分がズレていたり、進行方向が同じだったりすると案外直前まで分からないものなんです)

しかし、夜間登山中は人と出会わないことも多いので、意味のないことかもしれませんけどね。┐(´ー`)┌

広告

Fibre Flare」への2件のフィードバック

  1. ライトセーバーのようで興味津々です。
    光モノに対する物欲にはやはり弱いです。
    いろんな色があるのですか?
    数年前、スキーのナイターで、背負っているザックに似たようなものをつけて滑ってたら
    やたらと目立つようでリフト待ちのときにささやき声が。
    ちょっと人と違うことをすると目立ってはずかしいんですけど
    本人は自己満足に浸れるんですよね。

    • 自転車を引き取りに行ったついでに、ブラブラと店内をうろついてたら見つけてしまいました。
      スキー場のように人が多い所なら付けるといいですね。
      特に私のような初心者だと、後ろの人に避けてもらえるから安全に滑れそうです。

      金剛山の夜間登山の場合は・・・
      早朝登山以外は誰もいませんので、完全に自己満足です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中