デジイチとコンデジの写りの違い

下の写真は、デジタル一眼とコンパクトデジタルカメラで撮影したものですが、その違いがおわかりでしょうか?

コンパクトデジタルカメラは 富士フイルム製 FinePix F100

デジタル一眼は Nikon製 d200とズームレンズAF-S NIKKOR 18-200 1:3.5-5.6 ED

画像は元のデータを「縮小専用」というソフトを使って幅700ピクセルに縮小し、その際オプションの「画像くっきり」の所で少しシャープになるような設定にしただけです。

このサイズで見る限り、ほとんど違いが分かりませんね。

それに対して下の写真は、違いがすぐにお分かりのことと思います。

上下に並んだ写真のうち、下の写真の方が暗く見えるでしょう。

これは、パクトデジタルカメラのシャッタースピードが上限の8秒で撮影したのに対して、デジタル一眼の方はそれよりも長くシャッタースピードが設定できるので、レンズを通った光の量が大きく違うためです。

さらに光が少ない下の写真では違いがよく表れています。

下の写真は明らかに暗い。

この場所は画面に写っている葛木神社や参道にある灯篭の光の他には光源がなく、設定できるシャッタースピードの違いが大きく影響したと言えます。

ただ、写真が暗いだけで、それ以外の解像度などはあまり違いがあるように見えません。

つまり、ソコソコ光の量さえあれば、コンパクトデジタルカメラでもデジタル一眼に肉薄する撮影が出来るということです。

極論すれば、「今のコンパクトデジタルカメラでは、ほとんどのシーンが撮影できる」と言えます。

ではなぜ、ごつくて重いデジタル一眼を使うのはなぜだろうか。

これがなかなか難しいですが、自己満足が一番大きな理由かもしれません(´д`)

写真はそれぞれ上デジイチ、下コンデジで撮影した写真に並んでいます。

広告

デジイチとコンデジの写りの違い」への8件のフィードバック

  1. いやー、年末の「芸能人格付け。。。」みたいなお題で:-)
    真剣に比べちゃいました(笑)正解していて良かったー^_^;
    (嘘じゃないですよね:-)

    最初の写真比較でいえば、ホワイトバランスは違うものの、
    コンデジの白っぽさをコントラスト補正すればもっと差がなくなるかも。

    IOSが高いのかもしれないけど、空の暗部とか特に荒い、
    幕の紫や箱の朱色の鮮やかさ(自然さ)が違うけど
    これは補正しても差が縮まらない気がする。

    解像度は補正しているのでイメージャの解像度の差はなくなってるとして、
    最後はやっぱレンズの差を埋めることができないって事でしょうか。

    主観で言えば、臨場感の差でしょうか。

    (アホ言ってるようで、怖いです(^o^*)/

    • 気軽にアップした記事なのに、そこまで深く見ていただいているとは恐縮です。
      自分でも記事にする際、どちらだっけ?と元画像を確認したほどなので、コンパクトデジタルカメラも侮れません。

      ホワイトバランスはどちらもオートにしています。
      ただ、オートモードでのデジイチは、水銀灯下独特の緑がかった写りになりますが、ホワイトバランスをいじると、これまた見た目と色合いが合致しませんので、悩ましいところです。
      ※カメラ本体で微調整が出来るようですが、まだ未設定なんです。

      ISOはコンデジが100固定で変更できず。
      デジイチは、100、100、320、400。

      昼間の写真を撮影すると、おっしゃるように、デジイチは臨場感というか雰囲気というものが濃く感じる写真になりますが、山の夜景の場合、光と影がはっきりと分かれますので、コンデジとデジイチとの差が出にくい写真になるのではと思っています。

  2. これらの写真を見る限りコントラスト(処理?)の違いかコンデジの方が鮮明に見える気がしますが・・・

    • 今回はデジイチとコンデジの写真を一つのフォルダ(撮影日が同じなので)に入れて、まとめて縮小と輪郭強調をかけましたので、元々輪郭が強調気味のコンデジの写真がより強調された形になっています。

      上にも書きましたが、夜の葛木神社のような場合、光と影がくっきりと分かれているので、コンデジの夜景モード処理に得意な場面ではないかと想像しています。
      同じ夜景でも、国見城址広場から見た遠景は圧倒的にデジイチの方が出来がいいです。
      ただ、これは大画面でという条件で、ブログに掲載される大きさだと差が見てとれなかったりします。

  3. 夜登さん、すみません。トレランの師匠のk.katoさんとデジイチ、コンデジの良し悪し、携帯するならどんな商品がいいか話題になっていたタイミングだったので盛り上がっています^_^;コメントいただければ、参考になりますm(_ _)m私も今日比較写真撮って来ました(笑)

    • 山に持っていくならコンデジかデジイチか。
      軽快さや気軽さなら圧倒的にコンデジですね。
      私の場合は夜景撮影なので三脚は必須となりますが、それでもコンデジなら本体が軽いため三脚も軽くて済みますので、気軽に持ち運べて撮影が出来ます。

      これに対してデジイチは画質は良いのですが、カメラ本体が重いためしっかりとした三脚が必要となり、カメラ+三脚で5kgにもなり、軽快さや気軽さはなくなります。
      少しでも軽快に撮影するために、三脚にカメラを取り付けた状態で登山をしていますが、トレランとなるとしっかりとザックにしまっとかないと駄目ですよね。

      画質を求めるならデジイチで軽快さを求めるならコンデジでしょうか。
      私の場合は。ブログにアップする大きさならコンデジでもたいして差が出なかったりしますので、シャッターチャンスを逃さないことを優先してコンデジで、行動に余裕があればデジイチという選択をしています。

      • 夜登さん
        いろいろとありがとうございました。
        とても参考になりました!

      • 私も色々な方の写真を見ては撮影場所とか構図なんかを参考にしています。
        これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中