9月24日 早朝登山

ずいぶんと久しぶりの早朝登山だった。
記録を見てみると、最近早朝登山をしたのが4月10日。
いや、この日は金剛山山頂に到着したのが午前6時40分と遅いので、普段のような早朝登山は1月16日以来、約8か月ぶりだった。

なかなか休みが取れない日々を過ごしていたので、日々ランニングで金剛登山のために体力作りに励んでいた。
そのせいか、久しぶりに千早本道を登っても疲れが少ない気がする。
だが、気を良くして前半に飛ばすと、後半メロメロになるのは何回も経験しているので、淡々とペースを刻むように登ると、
いつもの13kgぐらいの荷物を背負って50分で金剛山山頂に到着した。
体はずいぶんと余裕があるのは、やはりランニングをしているおかげだろう。

午前5時、国見城址広場から大阪の夜景を見る。
雲がなく空気が澄み、美しい夜景が広がっている。
ふと、北西の上空に光る点が移動しているのが見えた。
飛行機か?
いや、あれは国際宇宙ステーションISSだ。
何回も見ているので、間違いないだろう。


※帰宅してから調べると、国際宇宙ステーションISSでした。

※画面右上の線のように見えるのがISSの軌跡です。
自宅前や葛城山山頂でこのISSを見たことはあるが、金剛山では初めてだったので、想像してた通りの構図に感動しました。

この日は遠くまで見通せる絶好の気象条件だったので、ズームレンズの200mm側で撮影をした。
まずは真正面に見える、PLの塔とその周囲。


PLの塔の上は阪和自動車道が横切り、画面の上は大阪市住之江区周辺になり、さらには、大阪南港を超えて西宮港が見えます。

次は、堺泉北道路 助松ジャンクション周辺を狙います。


助松ジャンクションの下は栂・美木多あたりになり、港は左から、阪九フェリーの発着する堺泉大津港、高石市の石油コンビナート群が見えます。

大阪湾に浮かぶ船の光がポツポツと見えて、対岸は左から、明石市街、須磨、神戸の街並みが見えます、

次は関西空港を狙ってみます。


画面手前は、阪和自動車道の岸和田和泉インターの周辺になります。
そして関西空港の手前は、画面左からリンクゲートタワーが写り、泉佐野市から貝塚市の街並みが見えます。
関西空港の対岸に光は、淡路島の津名あたりになります。

最後の写真は、画面手前が河内長野市だとおもうのですが、どのあたりが写っているのかさっぱりわかりません。


画面真ん中が泉北光明池線の終点、和泉中央駅から光明池間で、画面上が岸和田市から忠岡町あたりだと思います。

このようにズームレンズで拡大した夜景を見ると、身近な街の風景も新鮮ではないでしょうか。

広告

9月24日 早朝登山」への2件のフィードバック

  1. 夜景がすっごくいい雰囲気ですね~。
    河内長野市民のぱろやんが最後の写真を解説しますと~、
    写真の中央から少し右下部分で、明るく光っているところがおそらく外環状線と371号線の交差点、上原町交差点だと思います~。
    画面左手前のマンション群は南花台ですね。
    たぶんですが(笑)

  2. 私もそうかと思っていましたが、道のカーブが地図と微妙に合わない気がしましたので、イマ一つ確信が持てませんでした。
    しかし、そうなると、右下の明るい部分が、南海高野線の三日市町駅ということですね。

    夜景を眺めるだけでも十分きれいなのですが、「あの光はココ」というように特定できると、実感が違ってくる気がします。
    以前、奈良の夜景で場所を記したパノラマ写真を作ったように、大阪の夜景でも同じパノラマ写真を作ってみようかと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中