水越峠 水論の現在

水争いをめぐる水越峠の国境画定紛争は、元禄14年(1701)に京都奉行所が大和側勝訴の裁定を下し、大和と河内の国境が画定されてそれが現在の府県境へとなっています。

※下記の図では緑色の線で図示

金剛山 図示

越口から北(葛城山方向)を見た写真に国境線(現在は府県境)を赤い線でを示してみると、京都奉行所は実に絶妙な位置に国境線を確定していることがわかりますね。

では、河内側を流れている水をどのようにして大和側に流しているのか、見てみましょう。

道路の右側は急峻な谷筋がはじまっているので、写真左側にある川の流れを右側へ付け替えることが可能な位置にあります。

次に反対(南を向いた方向)から見た写真に、国境線(現在は府県境)を赤い線で示します。

また大阪側と奈良側への川筋を水色の線で示しました。

これを見ると、道路が分水嶺となっていることがわかります。

なを、この道路部分は、近畿の登山 :近畿登山研究会編,ヤナギ会, 大正13の記事よると、大正時代にこの越口で大崩落があり、川の流れが変わったというような記述がありますので、崩落によって元の谷筋が埋まって出来たのがこの道路なのかもしれません。

最近(大正13年の3月)葛城より水越峠へ下り此事をしつて、私は非常に残念に思つた。流れのなくなつたのは極最近のことらしく、葛城より下る途中、流れの□上手に大崩壊があつたが、其為か或ひは河内へ流れる様にするめに故意にしたものか、流れを埋めたらしい跡を見ると後者らしく思はれる。今、葛城の水は河内へ流れてゐる。そのため青崩路の水量は甚だしく増した様である。

次に、上記写真からさらに南(写真の奥)に進むと、大阪側と奈良側へ水の流れが分けられる地点に来ます。

地理院地図(電子国土web)や現地を見ると、この付近の地形が絶妙で、大和の人々が地形を切り崩して河内へ流れる水を大和へ流そうとする発想に至るのも理解できます。

現在の奈良県(大和國)へ流れる流路は、この付近の大崩落後、新たに作られたものだと思いますが、地形の勾配をうまく利用していることがわかります。

取水口から取り込まれた水は、道路下の暗渠を流れて道路の右脇(東側)をしばらく天井川の流れとなって、その後小さな滝となって祈りの滝へ向かう谷筋へ流れ落ちていきます。

越口 図示

 

 

 

川筋から道路を見ると、奈良県(大和國)側へ分流する取水口が空いているのが見えます。

この開口部へ水が流れ込むか流れ込まないかで水がたどる道が大きく変わると思うと、感慨深いものがあります。

しかし、越口から分流の理由でコメントをいただいた、おの@あびこ様の言葉を借りると、

さらに流下していけば、結局のところどちらの川もやがては大和川に合流し、あびこの南端を流れて大阪湾に注ぐわけです。

となるわけで、太平洋側と日本海側に分かれる分水嶺ほどの雄大さはありませんね。

上記写真から右を向くと、川の流れる水が大阪側と奈良側へ分けられています。

このように、水の流れを河内國(大阪側)か大和國(奈良側)に流すのかを決定する場所が大和國側に属したことにより、元禄期の水紛争が大和側の勝訴となったわけです。

なを、この日は奈良県側へ水が流れないように、石を積み上げて堰き止められていました。これが悪戯なのか、故意なのか、協定によるものなのかは不明です。

広告

水越峠 水論の現在」への2件のフィードバック

  1. これはわかりやすいですね。
    勝手にリンクはらせていただきました。
    http://d.hatena.ne.jp/oriono/20101123

    越口の地形はおもしろいですよね。
    放っておけば河内側に流れる水を人為的に大和川に流しているわけですが、
    そもそもそうしたことが可能になるのは、この地点の地形が独特であるためでしょう。
    ひょっとすると太古の昔に河川争奪が起こったりしているのかも?

  2. 金剛・葛城山系に峠は数々ありますが、峠に向かって流れてくる水量の多い沢というのは、この水越峠だけですね。この理由を考えると、峠の両脇に900mと1000mの山があるということが大きいいように思います。
    こういう地理的なことに歴史が絡んで、水越峠の水論は面白いです。

    リンク先に書かれている、葛城山側の流路の付け替えについての資料を探しているのですが、見つかりませんので、この場所については、越口とセットになっているのでしょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中