立入禁止看板で引き返す

三連休の初日に降った雪も何とか落ち着き、ノーマルタイヤの車でも千早本道の登山口まで来れるようになったが、この日は気温-3℃と冷え込んでおり、千早大橋から先の路面には、まだ所々に雪が残っていました。

さわやかトイレ前の道路はうっすらと雪が積り、真っ白です。

今日は高城茶屋前を左に向かう。さわやかトイレ前にあった街灯を過ぎると、照明がなくなるので、とたんに暗さが増します。

左手に見える堰がぼんやりと浮かび上がり、人工的な力強さを見せているようだ。上空は、大阪の街の光に照らされて明るい。

上の写真の電柱を少し過ぎた所から振り返って撮影。真っ暗な闇にまつまさの駐車場や、さわやかトイレの照明や、道路の照明が美しく見えます。

この日の目的はツツジ尾谷なので、ここで進路を右に取ります。

ツツジ尾谷に入る小道に、工事中で立ち入り禁止の立て看板が掲げられています。

あれ、看板は外されたと聞いたように思うのですが、また工事が再開したようですね。夜間なので誰もいませんので、そのまま通りたいところですが、残念ですが引き返します。

このまま進めたら、二ノ滝を撮影しているときに空が明るくなうように調整してたのに、残念です。夜間登山に慣れているとは言え、二ノ滝の左の巻き道は、さすがに真っ暗闇では危険なんです。しかし、立ち入り禁止の看板を無視して登ってたら、暗闇の中、ラッセルで苦労したと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中