金剛山から見る葛城山荘

金剛山の山頂にある、葛木神社横のブナ林から葛城山山頂を撮影しました。

夜の闇から光の世界へ移り変わる青い世界に、太陽のかすかなな光が葛城山を照らしています。

※写真をクリックすると大きな写真でご覧いただけます。

ズームレンズ(18-200)の200MM側で撮影したものを、トリミングして拡大したものですが、もちろん肉眼ではこんなに大きく見えませんので、まさしく神の視点といったところです。

雪が積もると、山頂が小さなゲレンデのようになり、ソリ遊びをするのにもってこいですね。

葛城山荘や香楠荘を見て思うのは、風の影響が極力少ない場所に建てられているなということです。

ひと度強風が吹き荒れると、平地と違って遮るものが何も無い山頂では、それこそ何もかもが吹き飛ばされかねませんので、少しでも風の影になるような場所を選んでいるののでしょう。

金剛山の香楠荘もいいものですが、葛城山の葛城山荘にも宿泊してみたいものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中