青崩道から見える夜景

昼間に登った時は「青崩道は大阪の夜景を見ながら登れて楽しいだろうな」と思っていましたが、実際夜間登山で登ってみると、大阪の街の明かりはずっと見えているんですけど、まともに見えるのはこの2ヶ所だけでした。

下の写真はどの場所だったか今となっては分かりませんけど、上の写真と比べて、見え方にあまり違いがないというのが本音です。

しかし、こういう夜景を背に受けながら登る夜間登山というのも、いいものですよ。

広告

青崩道から見える夜景」への2件のフィードバック

  1. いつも登っている青崩道ですが、夜間それも単独で
    私は単独が好きでよく一人で登りますが、夜間は怖くて考えた事もありません

    夜間撮影は難しいのでしょうねぇ、私など昼でもあきません(涙)
    オートオンリーです。

  2. 私がやっている夜間登山は一見難しいように見えるかもしれませんが、道を間違えることが殆どない易しい登山道を主としています。
    ですので、昼間に難ルートを歩かれる方々の方が、よっぽど危険度が高く、「よくあんなところ登るな」と感心をしています。

    夜の山はいつ登っても怖いものですが、暗闇の山を登った先にある光景が素晴らしくて、これを生で見てしまうと、金剛山への夜間登山が止められなくなりますよ。

    夜間撮影には三脚は必須ですが、長時間撮影すればいいだけなので、慣れれば簡単ですよ。
    金剛山なら一通り撮影データが揃っていますので、もし夜間登山でご一緒できる機会があれば、簡単に撮影出来ることに驚かれると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中