ペツルのカタログ

読み終えたカタログは、資源回収の紙の束にまとめられるところですが、10年を超えて持っていると、単なるカタログも資料としての一面が出てくるようになります。

ここに写っているのは、1996年版と2010年版のスポーツ用のカタログ。2004,2005,2006、2010年版のワークソリューションカタログ。2007年版ヘッドランプカタログ。タクティカルイクイップメント、消防用レスキューキットのカタログです。

まずは1996年版カタログの表紙。

何故か枯山水が背景になっています。

下降器のデザインは完成されているのか、現在も変わっていません。

一番変化したのがヘッドランプ。

 

今となってはレトロ感が漂うライトです。

白色LEDの登場は、ヘッドランプの世界においては革新的なことなんですね。

続いてワークソリューションのカタログから。

「高所作業の原則」という、まさに産業用といえる内容です。

作業の写真が掲載されていますが、ペンキ塗りの作業なのにやたらカッコイイ。

そして、このおっさんのかっこよさ。

作業をしている場所がとんでもない高さ。 これ、黄色い服を着た人の右側の建物が8階建てぐらいなので、それか小さく写っていると言うことは・・・

2010年版のスポーツ用のカタログ。

ペツルのカタログ全般に言えることですが、カタログ自体が教科書のようで、イラストをふんだんに使って道具の使用方法を説明していますので、わかりやすいのと、見ているだけでもワクワクするものがあります。

そして、実際に使ってみると、やはり命を預ける道具となると、「ペツル」という選択になりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中