地吹雪が舞う金剛山(香楠荘前)

香楠荘前で地吹雪が舞う様子。

山の天候は急に変わると聞きますが、今日はまさにそんな日でした。

今日はブログで知り合った方々を、早朝登山で夜の金剛山にご案内をしてから、午前11時に予定している納山会に向けて香楠荘に向かった。

本日2度目の金剛登山となるが、1本目は千早本道で、2本目は百ヶ辻駐車場から伏見峠を通り、金剛山山頂には行かずに直接香楠荘に向かうだけなので、軽く足が進む。途中の水場から始まる急坂で滑らないためにアイゼンを取り付けたものの、本格的なアイスバーンは急坂を登り切った付近から続くようになり、ザクザクという足音を響かせて千早園地まで到着した。

前日の雨の影響で雪が溶けて流れ出している途中で凍っているが、この時はまだ穏やかな天候だった。

香楠荘で始まった納山会が進むにつれて、外の様子がどんどん白くなり、窓を開けてみると横殴りの吹雪が温かい部屋の向こう側で繰り広げられていた。この時は、吹雪いていても積雪はそれほどでもないだろうと、甘く見ていたが、14時頃に納山会が終わり、香楠荘の外に出ると、あたり一面真っ白で地吹雪の様相となっていて、深いところでは15cm以上も雪が積もっている状態へと変貌していた。

納山会の参加メンバーから私だけここ千早園地で分かれ、小走りに下山を開始する。

顔に雪を大量に浴びながら、道路に雪が積もらないうちに下山しよと急いで百ヶ辻駐車場まで戻ってみると、もうノーマルタイヤでは走行が不可能なほど雪が積もっている・・・

 

もうこれだけ雪が積もると、事故の危険が高いので、今日は安全のためバスで帰宅となりました。

それにしても、この冬は雪が多いですね。

広告

地吹雪が舞う金剛山(香楠荘前)」への10件のフィードバック

  1. 更新早いですね~。
    今日はたいへんお疲れさまでした。
    納山会のお世話していただいてありがとうございました。
    帰りは車を置き去りになられたんですね。
    吹雪はすごかったですね。

    • おはようございます。キバラーさま。
      水越側から時間をかけてじっくりと登って来られると思っていたら、先に葛城山に登って、さらにもみじ谷から登って来られたんですね。呆れるほどの健脚ぶりですね。

      納山会が終わり、千早園地でお別れしてから走って下山しましたが、百ヶ辻駐車場前の写真のような有様で、ノーマルタイヤでの運転は無理!と即断。久しぶりにバスの旅を楽しみました。

  2. 本日は有難うございました。
    納山会、楽しかったです。
    私の知らない金剛山の一面を体験でき充実した1日となりました。

    しかし怒りくるってましたね。本日の金剛山は(笑

    • おはようございます。中村さま。
      「しんどい」と言いながらもW登山とは、秘められポテンシャルに恐れ入ります。
      まだ山の話は少ししかお聞きしてませんので、もっともっとお聞きたかったです。

      しかし、納山会が終わってからの下山ルートも、荒れた天候の中、朝原寺跡の道を行かれたんですね。機会があれば、私の装備を整えてご一緒させていただきたいです。

  3. こんばんは
    今朝はいろいろご案内していただき、
    ありがとうございました!!

    とても楽しかったです。
    深夜の金剛山は昼間のそれとは
    雰囲気が全く違っていて、美しかったです。
    止まると寒すぎましたけども(笑)。

    それにしても昼から吹雪だったとは。。。
    明日は大雪ですね、きっと。

    • おはようございます。YKさま。
      楽しいと言って頂けてなによりでしたが、慣れない時間の登山だったので、帰宅後は疲れたことでしょう。お疲れ様でした。

      見慣れた山から見る夜景は、また違った感動だったと思います。
      冬は雪の国見城跡広場から見える夜景。
      春は夜明けと共に、鳥のさえずりがあちこちから聞こえ。
      夏は涼しくて意外と快適な登山。
      秋は落葉で夜の視界が広がり、夜景を見るのに絶好の季節。

      夜の山は危険な面もありますが、素晴らしい一面もありますので、
      機会があれば、お二人で早朝の金剛山をお楽しみください。

  4. おはようございます。
    昨日の朝方はヘッデン初体験ながら
    夜登さんのインストラクトのおかげさまで楽しい山行になりました。
    改めて御礼申し上げます。
    懸念された通り家に帰ってから昼寝をしてしまいまして、
    すっかり昼夜逆転ですw
    2回目はロープウェイで登ろうかともおっしゃっていましたが、
    結局人力で登らはったわけですね。
    こちらはぬくぬくと昼寝をしてしまってお恥ずかしい限りです。

    金剛山の地吹雪。動画でよく伝わってきました。
    車をデポしてお帰りになったそうで、本当にお疲れ様でした。
    私の連れていったもらった時間帯はどうってことなかったんですけどね。
    本当に山の天気は読めません。
    そういえばこのブログでは動画の公開は初めてなのではないですか?
    やはり私なんぞのようにiPhoneで騙し騙し撮影したものよりも
    綺麗に撮れていてよくわかりますね。

    • おはようございます。おの@あびこさま。

      ツイッターへ頂いたコメントから広がった今回の早朝登山は、何がきっかけになるか分かりませんね。
      普段は大急ぎで登り、撮影して下山と慌ただしいのですが、今回は楽しい早朝登山となりましたので、私の方こそお礼を申し上げます。

      夜の山は、一般的には危険とされているのですが、昼間にはない魅力がそこにあります。
      早朝の金剛山を千早本道で登る分にはかなり安全に夜の山が楽しめると思いますので、機会があれば夜の金剛山をお楽しみください。

      今回は、ありがとうございました。

  5. 納山会&W登山お疲れさまでした。
    早朝に登られて昼また登る、なかなか真似できませんよ(笑)

    来年は私も夜の金剛山に連れて行ってもらおうと思っておりますので、ひとつよろしくお願いします。

    よいお年を~。

    • おはようございます。 ぱろやんさま。
      皆様と違って難しいコースは登りませんので、私のW登山は楽なものだと思いますよ。

      来年は実際の夜の金剛山の魅力を広げようと考えていますので、
      「夜の金剛山に連れて行ってもらおう」と書いたからには、本当にお誘いしますよ。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中