雪景色と大阪の夜景

金剛山に積もっていた雪も、ここ最近の暖かさですっかり溶けてしまったようですが、
クリスマス寒波がやって来ましたので、また雪が積もることを期待したいところです。

さて、国見城跡広場から見える夜景は普段でも素晴らしいものですが、雪化粧した国見城跡広場から
見える夜景は、ここが大阪なのか(国見城跡広場があるのは奈良県御所市)と思えるほどの別世界へと変貌を遂げます。
おなじみ金剛山山頂の看板の向こうに広がる大阪の夜景。

 

 

大阪のすぐ近くにこんな場所があるんですね。

ちなみに、ここに写っている足跡の大部分は私のものです。

 

 

何を思う、雪だるま。

雪が積もることがまれな大阪のすぐ近くに、こんな素晴らしい景色が広がっているんですね。

これを見ると、金剛山へ夜間登山をしたくなるでしょう。

でも、夜間登山を実行するときは、安全には十分に気を使いましょう。

 

※この写真は平成21年12月19日に撮影したものです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中